“政治家”フィフィが力説した「少年法改正の必要性」に共鳴続々

アサ芸プラス

“政治家”フィフィが力説した「少年法改正の必要性」に共鳴続々

タレントのフィフィが8月25日、自身のツイッターアカウントを更新し、未成年の犯罪者を匿名で報道しなければならない“少年法”について「何とかしたい」と言及している。 1989年に東京都足立区綾瀬で起きた女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者の1人が、殺人未遂で再び逮捕されたとの報道を受け、フィフィは〈少年法とかいろいろおかしい、綾瀬女子高生コンクリートで検索すると分かるけど、本当におかしい。私はずっとこ...

「“政治家”フィフィが力説した「少年法改正の必要性」に共鳴続々」のページです。デイリーニュースオンラインは、女子高生コンクリート詰め殺人事件フィフィ少年法ツイッター社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧