松山英樹が絶不調で「奇行」を連発していた(2)「音が違う」クラブにダメ出し

アサ芸プラス

松山英樹が絶不調で「奇行」を連発していた(2)「音が違う」クラブにダメ出し

次々とキャディーを代える松山に対し、「奇行というよりも愚行」と断じるのは、ゴルフジャーナリストの宮崎紘一氏だ。「今の松山を見ていると、キャディーをパートナーとして尊重しているのか、疑わしい。進藤キャディーは試合会場を下見したり、米ツアーのキャディーたちと親交を深めて情報やデータを集め、黒子に徹しながら松山を支えてきた。悲願のメジャー制覇に欠かせない存在ですよ。17年の全英オープンで優勝したジョー...

「松山英樹が絶不調で「奇行」を連発していた(2)「音が違う」クラブにダメ出し」のページです。デイリーニュースオンラインは、ダンロップ・スリクソン福島オープン週刊アサヒ芸能 2018年 9/6号松山英樹宮崎紘一ゴルフスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧