「大坂なおみに謝るべきだった」立川志らく、セリーナ・ウィリアムズに苦言

アサジョ

「大坂なおみに謝るべきだった」立川志らく、セリーナ・ウィリアムズに苦言

テニスの全米オープン女子シングルス決勝がニューヨークで行われ、大坂なおみがグランドスラム23度の制覇を誇る“レジェンド”セリーナ・ウィリアムズを2‐0のストレートで下し優勝。男女を通じて日本人史上初のグランドスラム制覇を果たした。 ただし、この決勝は波乱続きだった。1度目は、セリーナが客席にいたコーチからアドバイスを受けたと審判に解釈され、警告を受けたこと。セリーナは主審の元に行き「ズルをして勝つんだ...

「「大坂なおみに謝るべきだった」立川志らく、セリーナ・ウィリアムズに苦言」のページです。デイリーニュースオンラインは、立川志らく大坂なおみひるおび!セリーナ・ウィリアムズテニスエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧