朝ドラと連ドラ“掛け持ち”で評価が急上昇する佐藤健の「焦り」とは

アサジョ

朝ドラと連ドラ“掛け持ち”で評価が急上昇する佐藤健の「焦り」とは

今期、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」では、秀才の親孝行息子を好演し、連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)では、綾瀬はるか演じる宮本亜希子の力を借りて、店主を務める「ベーカリー麦田」を再建するフーテンのダメ男を熱演。その、見事に相反する役どころの“演じ分け”も手伝い、俳優としての評価を急上昇させている佐藤健。 これには本人も胸を撫で下ろしているだろう、と推測するのは業界関係者。「佐藤健は、2...

「朝ドラと連ドラ“掛け持ち”で評価が急上昇する佐藤健の「焦り」とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、半分、青い。ROOKIES佐藤健天皇の料理番義母と娘のブルースエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧