貴乃花「八百長爆弾」で相撲協会と玉砕する(4)土俵の外から角界改革

アサ芸プラス

貴乃花「八百長爆弾」で相撲協会と玉砕する(4)土俵の外から角界改革

角界から離れる決意をした貴乃花。15歳から相撲界にどっぷりつかってきただけに、今後の去就についても注目が集まっている。記者会見でも、今後について問われ、「(新団体を作ることは)ございません」「私の土俵があるので、ちびっ子の相撲の入門者を増やしたい」 など、言葉少なに語ったが、具体的な引退後の青写真を固めたうえで引退の道を選んだわけではなかった。「会見の翌々日、貴乃花と話した関係者には『子供たちに...

「貴乃花「八百長爆弾」で相撲協会と玉砕する(4)土俵の外から角界改革」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年 10/11号日馬富士日本相撲協会貴乃花相撲エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧