銀行の不正融資が大問題! 安全な不動産投資の条件とは?

新刊JP

銀行の不正融資が大問題! 安全な不動産投資の条件とは?
銀行の不正融資が大問題! 安全な不動産投資の条件とは?

不動産投資家への不正融資問題が発覚したスルガ銀行は、6か月の一部業務停止命令を受けました。 この不正融資問題は、融資希望者の預金残高を改ざんするなどして、本来基準に満たない人にまで不正に融資を行っていたというもの。近年は保険や老後の年金代わりに投資用不動産を購入する人も多くいますが、「やっぱり危ない!」と警戒感を強めた人も少なくないでしょう。 ローンを利用して資産運用できることが、不動産投資の利...

「銀行の不正融資が大問題! 安全な不動産投資の条件とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧