りゅうちぇる“涙目”…「タトゥーは海外でもアウト」という風潮

まいじつ

りゅうちぇる“涙目”…「タトゥーは海外でもアウト」という風潮

今年8月、妻でタレントのぺこと長男の名前をタトゥーで両肩に刻んだことが賛否両論を巻き起こしたりゅうちぇる。擁護派からは「人の自由でしょ」「海外では普通」「偏見だよ」との声が上がったが、海外でも「タトゥーはアウト」という風潮は存在しているようだ。 今年9月、イタリア前首相のシルヴィオ・ベルルスコーニ氏が、同国のサッカークラブチーム『SSDモンツァ1912』の買収を発表。さらに同氏はクラブのオーナーにも就任...

「りゅうちぇる“涙目”…「タトゥーは海外でもアウト」という風潮」のページです。デイリーニュースオンラインは、りゅうちぇるタトゥーエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧