「登場人物がほぼ全員不快」の声も!「けもなれ」、脱落視聴者が続出した“理由”

アサ芸プラス

「登場人物がほぼ全員不快」の声も!「けもなれ」、脱落視聴者が続出した“理由”

新垣結衣と松田龍平が主演のドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の第2話が10月17日に放送され、平均視聴率は8.5%と初回から3.0%も下落してしまった。 物語は、常に笑顔で仕事を完璧にこなすが、実は心身ともにすり減り疲れ切っている深海晶(新垣)と、毒舌でシニカルな会計士で税理士の根元恒星(松田)の恋になるかもしれない…というもの。 題名の「獣」という表記に、さまざまな期待を寄せて見始めた視聴者だ...

「「登場人物がほぼ全員不快」の声も!「けもなれ」、脱落視聴者が続出した“理由”」のページです。デイリーニュースオンラインは、獣になれない私たち野木亜紀子逃げるは恥だが役に立つ新垣結衣ストレスエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧