贈与税や相続税が大幅に猶予or免除される事業承継税制について解説(1)

心に残る家族葬

贈与税や相続税が大幅に猶予or免除される事業承継税制について解説(1)

平成30年度税制改正により、相続税法並びに相続税に直接関係のある民法が大きく改正された。その内事業承継税制(租税特別措置法第70条7項他)が注目を集めている。事業承継税制とは、非上場株式等についての贈与税・相続税の納税猶予・免除のことで、必要な要件を満たせば、贈与税並びに相続税が猶予又は免除される制度だ。 ■税制改正前と後ではどう違う? 改正前の税制だと、猶予又は免除の制限が設けられていたが、改正後に...

「贈与税や相続税が大幅に猶予or免除される事業承継税制について解説(1)」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧