カルロス・ゴーンを待ち受ける刑務所「過酷労働10年」(2)高齢受刑者のおむつ替えも

アサ芸プラス

カルロス・ゴーンを待ち受ける刑務所「過酷労働10年」(2)高齢受刑者のおむつ替えも

この喜連川刑務所は、炊事や洗濯など施設の運営に関わる作業とは別に、多くの民間企業から仕事を受注、受刑者に仕事を振り分けている。受刑者A氏が解説を加える。「受刑者には平等に刑務作業が割り当てられます。土日は休みですが、平日は1日約7時間は労働をしなければいけません。喜連川には33の工場があって、仕事内容もバラバラ。資格が取れそうなやりがいのある仕事もあれば、退屈極まりない単純作業もあります」 一方、元...

「カルロス・ゴーンを待ち受ける刑務所「過酷労働10年」(2)高齢受刑者のおむつ替えも」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年 12/20号カルロス・ゴーン日産刑務所トイレ社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧