齋藤孝「脱・リア王症候群」超入門(2)人格形成が昭和時代だから

アサ芸プラス

齋藤孝「脱・リア王症候群」超入門(2)人格形成が昭和時代だから

個人差はあるものの、肉体的な衰えが見えてくると、その場にいるだけで重く不機嫌な空気感をまとい始めていることを自覚しなければなりません。こういう慢性的な不機嫌は、本人の気持ちを蝕むだけでなく、職場や社会全体の生産性を下げ、トラブルやハラスメントの火種になるのです。 これは、いまの中高年が主に人格形成をしたのが、昭和だということも大きく関係しています。昭和の時代というのは、男が野放図に威張ってワイ...

「齋藤孝「脱・リア王症候群」超入門(2)人格形成が昭和時代だから」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年 12/20号リア王ウィリアム・シェイクスピアハラスメント中年エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧