韓国『東京五輪つぶし』作戦=南北合同チーム続々編成の狙いとは

まいじつ

(C)Alex Kravtsov / Shutterstock
(C)Alex Kravtsov / Shutterstock

徴用工判決、レーダー照射、資産差し押さえ、文大統領が直接日本を批判…刻々と悪化する日韓関係の裏で、韓国がトンデモない“日本潰し”の秘策を打ってきた。3競技以上で北朝鮮との合同チームを作るというのだ。 まず決定した3競技の1つがバスケットボール。日本バスケのエグゼクティブ・アドバイザー、川淵三郎氏は「聞いてないよ~!?」の心境だろう。 「国際バスケ連盟(FIBA)は一時期、ホスト国アドバンテージによる日本の自...

「韓国『東京五輪つぶし』作戦=南北合同チーム続々編成の狙いとは」のページです。デイリーニュースオンラインは、東京五輪韓国北朝鮮スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧