没後20年、ジャイアント馬場の元番記者がいま明かす「素顔」と「秘プラン」

日刊大衆

没後20年、ジャイアント馬場の元番記者がいま明かす「素顔」と「秘プラン」

昨年11月に終了した『週刊大衆』連載『夜の虹をかける』が、このたび単行本『夜の虹を架ける』として双葉社より発売された。著者・市瀬英俊氏は『週刊プロレス』誌において長らく“馬場番”を務めた。元番記者が知る、世界の大巨人の実像とは。  * * * *  来る2月19日。東京・両国国技館で、プロレスのビッグイベントが行われる。興行名は『ジャイアント馬場没20年追善興行~王者の魂~』。 「世界の大巨人」...

「没後20年、ジャイアント馬場の元番記者がいま明かす「素顔」と「秘プラン」」のページです。デイリーニュースオンラインは、ジャイアント馬場プロレス新日本プロレスエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧