「茨城女子大性殺人事件」廣瀬晃一容疑者の素顔(3)「目隠し」で浮上した猟奇性

アサ芸プラス

「茨城女子大性殺人事件」廣瀬晃一容疑者の素顔(3)「目隠し」で浮上した猟奇性

元警視庁刑事の北芝健氏が、異常性に顔をしかめる。「被害者女性がおよそ3時間もかけて地方まで足を運び、さらに廣瀬容疑者との金銭の授受をほのめかす目撃証言があったことから、“ゆがんだ男女の関係”にあったとする見方が多いのは無理もない。また、コンビニで容疑者に言われるまま目隠しをして、車に乗り込むまでは、いわば無抵抗の状態。特に、相手女性の視界を奪う、この目隠しという行為に、猟奇的かつ異様な人物像を感じ...

「「茨城女子大性殺人事件」廣瀬晃一容疑者の素顔(3)「目隠し」で浮上した猟奇性」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2019年 2/21号茨城女子大生殺人事件廣瀬晃一オンラインゲーム金銭トラブル社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧