「5億円賠償」ピエール瀧は本当にドイツで音楽活動できるのか?

アサ芸プラス

「5億円賠償」ピエール瀧は本当にドイツで音楽活動できるのか?

薬物関連の容疑で起訴され、4月4日に保釈されたピエール瀧被告。初犯であり容疑を認めていることから、判決は相場とされる「懲役1年6カ月、執行猶予3年」に落ち着くと予想されているようだ。 その瀧被告には今後、5億円とも10億円とも噂される損害賠償が重くのしかかってくる。しかし所属事務所を解雇され、当面は音楽活動も芸能活動もできない瀧被告にとって、全額を返す当てのない巨額であることは間違いない。その状況で一...

「「5億円賠償」ピエール瀧は本当にドイツで音楽活動できるのか?」のページです。デイリーニュースオンラインは、電気グルーヴピエール瀧海外渡航賠償金薬物エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧