横綱・白鵬「平成と共に去りぬ」“引退”が囁かれる右腕負傷の重篤さ

週刊実話

横綱・白鵬「平成と共に去りぬ」“引退”が囁かれる右腕負傷の重篤さ

「優勝と引き換えに、腕一本、持って行かれた」と苦笑いした白鵬。同じような経緯をたどって引退を余儀なくされた稀勢の里の悲劇が思い起こされる。 春場所千秋楽、鶴竜を右下手投げで破り、42回目の優勝を全勝で飾った横綱白鵬(34)。その際、白鵬も土俵下まで転げ落ち、右腕の付け根あたりを押さえて顔を大きく歪めた。その姿を、2年前の稀勢の里とダブらせ、不吉な思いに駆られたファンも多かったのではないだろうか。 表彰...

「横綱・白鵬「平成と共に去りぬ」“引退”が囁かれる右腕負傷の重篤さ」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧