北朝鮮の不気味な政権人事…金正恩党委員長“絶対君主”の座で考えているコト

週刊実話

北朝鮮の不気味な政権人事…金正恩党委員長“絶対君主”の座で考えているコト

去る4月11日に北朝鮮で開催された最高人民会議で、金正恩党委員長が選挙を経ないまま国務委員会委員長(執政長官)に選ばれた。北朝鮮が非民主主義国家であるのは、選挙制度によるものだったが、これで執政制度でも非民主主義国家になったことになる。 今までも諸外国から「君主制」「金王朝」などとヤユされてきたが、これでハッキリ「絶対君主制」の国となったわけだ。 同会議でとりわけ注目されたのが、崔竜海(チェ・リョン...

「北朝鮮の不気味な政権人事…金正恩党委員長“絶対君主”の座で考えているコト」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧