【 中身は悪い? GDP 】 1~3月期 速報。消費・設備投資・輸出 が 減少。しかし、輸入が減ったので、【2.1%成長】した謎とは?

バリュープレス

令和平成・消費者経済総研のプレスリリース画像
令和平成・消費者経済総研のプレスリリース画像

~3分でわかるGDPの中身~ 令和と平成の消費と経済を科学する「令和平成・消費者 経済 総研」(東京都新宿区、代表:松田 幸治)は、 2019年5月20日(月)に、内閣府から発表されたGDP 2019年1~3月期(1次速報)の中身を分析し、 その内容を発表します。 同GDP成長率(季節調整済 前期比)は、実質で0.5%(年率2.1%)で、名目GDPの成長率は、 0.8%(年率3.3%)となりました。 良い数字に見えますが、中身を見ると、...

「【 中身は悪い? GDP 】 1~3月期 速報。消費・設備投資・輸出 が 減少。しかし、輸入が減ったので、【2.1%成長】した謎とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧