時を止めていただと?まばたきをしている一瞬の間、脳が時間を止めることが判明(イスラエル研究)

カラパイア

時を止めていただと?まばたきをしている一瞬の間、脳が時間を止めることが判明(イスラエル研究)
時を止めていただと?まばたきをしている一瞬の間、脳が時間を止めることが判明(イスラエル研究)

iStock 人間は起きている間、平均して1割の時間目をつぶっているという。そう、瞬き(まばたき)のせいだ。 ぱちっと瞬きをするたびに、網膜は10ミリ秒から500ミリ秒(= 0.5秒)ほど視覚情報から遮断され、あたりは真っ暗闇になっているはずだ。 それなのに、そんなこと普段はちっとも気がつかない。なぜなら、脳がこの暗黒の期間を抑制し、分断された視覚情報を矛盾がないようにつなぎ合わせているからだ。 しかし、最新研...

「時を止めていただと?まばたきをしている一瞬の間、脳が時間を止めることが判明(イスラエル研究)」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧