「コンプライアンス」掲げる吉本興業に「入江のクビ一つで逃げ切れるか」の声

アサ芸プラス

「コンプライアンス」掲げる吉本興業に「入江のクビ一つで逃げ切れるか」の声

6月14日発売の「FRIDAY」が、前号に引き続き吉本興業の“闇営業”について第2弾を投じた。それによると、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHGらが参加した大規模詐欺グループの14年の忘年会の約半年前にも同様の“闇営業”があったというのだ。 記事には、14年6月頃に開かれた同詐欺グループの首謀者の誕生会に、入江慎也、ムーディ勝山、くまだまさし、天津の木村卓寛らが参加していた写真...

「「コンプライアンス」掲げる吉本興業に「入江のクビ一つで逃げ切れるか」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、闇営業吉本興業宮迫博之入江慎也詐欺エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧