ドイツで、選別後のオスのヒヨコの大量殺処分が合法と認められる

カラパイア

ドイツで、選別後のオスのヒヨコの大量殺処分が合法と認められる
ドイツで、選別後のオスのヒヨコの大量殺処分が合法と認められる

Toa55/iStock ニワトリのオスは、卵を産めないし、食肉としても適さないという理由で、ヒヨコの段階で選別され、オスであることが分かると大量に殺処分される。 その数は、毎年推定40~60億羽にものぼると言われている。 その処分方法は人道的ではない場合が多く、批判の声が上がっているのが現状だが、そんな中、ドイツの裁判所は、卵の生産者や養鶏業者が不必要なオスのヒヨコを間引いて殺すことを合法だとする裁定を下し...

「ドイツで、選別後のオスのヒヨコの大量殺処分が合法と認められる」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧