平幕の伏兵「朝乃山と炎鵬」が名古屋場所をかき回す(1)白鵬を本気にさせた

Asagei Biz

朝乃山
朝乃山

7月7日の七夕に初日を迎えた大相撲名古屋場所。大関・貴景勝の休場は残念だが、令和初の賜杯を手にした平幕の朝乃山(25)と幕内最軽量の炎鵬(24)に熱い声援が飛び交う。がっぷり相撲とスピード&切れ味勝負とタイプは違えど、玄人ファンから相撲女子までもうならせている。 五月場所の朝乃山の快進撃は記憶に新しい。西の前頭8枚目ながら12勝3敗で初優勝。三役経験のない平幕力士に限れば58年ぶり、富山県出身力士では103年...

「平幕の伏兵「朝乃山と炎鵬」が名古屋場所をかき回す(1)白鵬を本気にさせた」のページです。デイリーニュースオンラインは、四つ相撲平幕平幕の伏兵「朝乃山と炎鵬」が名古屋場所をかき回す炎鵬朝乃山スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧