王貞治、荒木大輔、KKコンビ…レジェンドたちの「甲子園秘話」

日刊大衆

画像はイメージです
画像はイメージです

甲子園を舞台に、まもなく高校球児たちの熱い夏が始まる。振り返れば、球界のスターたちも、かつてこの地で戦っていた。  “世界の王”こと王貞治(元巨人)は、戦後最初の甲子園のスターと言えるだろう。早実の投手として、1年の夏から4回連続で甲子園に出場している。「2年生の春には、エース兼4番として早実を初優勝に導き、同年夏には、今も唯一無二の大記録として残る“延長戦ノーヒットノーラン”を達成。まさにヒーロ...

「王貞治、荒木大輔、KKコンビ…レジェンドたちの「甲子園秘話」」のページです。デイリーニュースオンラインは、王貞治桑田真澄松坂大輔甲子園プロ野球エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧