たった一人で織田軍を足止めした歴戦の武者・笠井肥後守高利の壮絶な最期【後編】

Japaaan

たった一人で織田軍を足止めした歴戦の武者・笠井肥後守高利の壮絶な最期【後編】

これまでのあらすじ 前回までの記事はこちら たった一人で織田軍を足止めした歴戦の武者・笠井肥後守高利の壮絶な最期【前編】 たった一人で織田軍を足止めした歴戦の武者・笠井肥後守高利の壮絶な最期【中編】 親子二代にわたり甲斐の戦国大名・武田氏に仕えて数々の武勲を立ててきた笠井肥後守高利(かさい ひごのかみたかとし)。 高野山持明院蔵「武田勝頼公肖像」、Wikipediaより。 時は天正三1575年5月21日、長篠...

「たった一人で織田軍を足止めした歴戦の武者・笠井肥後守高利の壮絶な最期【後編】」のページです。デイリーニュースオンラインは、笠井慶秀滝川助義笠井高利武田勝頼武士カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧