海外で好評だった“金正恩の人権弾圧映画”が韓国では文政権に遠慮し上映館たった2館

週刊実話

海外で好評だった“金正恩の人権弾圧映画”が韓国では文政権に遠慮し上映館たった2館

韓国は、保守政権であれ左翼政権であれ、例年の反日運動は「8・15光復節(奪われた主権を取り戻す)」を迎えて最高潮に達する。今年はそれに加え、日本による統治に抵抗した「3・1独立運動」から100周年にあたる。しかも現在韓国は、日本が「経済制裁」を科したとイチャモンをつけ、文在寅政権の経済失政の責任をわが国になすりつけようと“大反日運動”を展開中だ。 この“ニーズ”を逃すまいと続々と「反日映画」が封切られる。今...

「海外で好評だった“金正恩の人権弾圧映画”が韓国では文政権に遠慮し上映館たった2館」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧