自分に合った快眠法はどれ?睡眠サポートいま・むかし

アサジョ

自分に合った快眠法はどれ?睡眠サポートいま・むかし

アメリカのシンクタンク、ランド研究所が2016年に発表した調査データによると、睡眠不足による日本の経済損失額は、最大で年間15兆円にものぼるといいます。これを改善するには、限られた時間で最大限の睡眠時間を確保すること。そのためにはスムーズな入眠と快眠が必須で、自分に合った“寝付きの悪さを改善する方法”を持っておくと、安心して眠りにつくことができます。そこで、昔からある入眠へと誘う方法と、最新のテクノロ...

「自分に合った快眠法はどれ?睡眠サポートいま・むかし」のページです。デイリーニュースオンラインは、腹式呼吸ホットドリンク足湯睡眠不足睡眠女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧