トルコ・イスタンブールの新名所「ネヴメカン・サヒル」とは?

GOTRIP!

トルコ・イスタンブールの新名所「ネヴメカン・サヒル」とは?

黒海からマルマラ海に注ぐボスポラス海峡によってヨーロッパとアジアにわかれるイスタンブールは、トルコ最大の都市。 ヨーロッパ側とアジア側ではまるで雰囲気が異なり、それぞれの地域の特性を活かしながら日々発展を続けるイスタンブールは、いつどこを歩いても新しい発見がある街です。 アヤソフィア大聖堂やトプカプ宮殿など、ローマ帝国時代やオスマン帝国時代の遺産の多くはヨーロッパ側に集中しており、多くの旅行者で...

「トルコ・イスタンブールの新名所「ネヴメカン・サヒル」とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、乙女の塔ネヴメカン・サヒルユスキュダルトルコイスタンブールカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧