総工費45億円!「奈良公園バスターミナル」の“ガラガラ状態”に批判殺到

Asagei Biz

奈良公園バスターミナル
奈良公園バスターミナル

奈良県が交通渋滞の緩和にと、総工費約45億円の巨費を投じて今年4月に新設した「奈良公園バスターミナル」の“ガラガラ状態”に批判が殺到している。  県は5月、6月のバスターミナル利用見込みを1万9285台と予想していたが、実際には7020台だったことが判明。荒井正吾知事は「私にとっては想定外」などと肩を落としている。 「ここまで『奈良公園バスターミナル』が利用されない原因は、その不便さにあります。バスターミナル...

「総工費45億円!「奈良公園バスターミナル」の“ガラガラ状態”に批判殺到」のページです。デイリーニュースオンラインは、奈良公園バスターミナル観光バス春日大社社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧