超特盛が大ヒット!「吉野家」2年ぶり黒字の先の“次の一手”

Asagei Biz

吉野家
吉野家

10月8日、牛丼チェーンの「吉野家」を運営する吉野家ホールディングスが2019年8月中間連結決算を発表し、連結売上高は前年同期比6.7%増の1070億6600万円、純利益が18億円となり、2年ぶりに黒字転換となったことが明らかになった。 「好調の要因は、新サイズの『超特盛』と『小盛り』が予想の2倍の売り上げで推移しており、特に『超特盛』は1カ月で100万食を販売するなど絶好調で、フィットネスクラブを運営する『ライザップ』...

「超特盛が大ヒット!「吉野家」2年ぶり黒字の先の“次の一手”」のページです。デイリーニュースオンラインは、中間連結決算小盛り超特盛吉野家社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧