奥川恭伸と佐々木朗希は!? プロ野球「史上最大のドラフト」超ディープ情報

日刊大衆

写真はイメージです
写真はイメージです

10月17日に行われるプロ野球ドラフト会議。9月29日、星稜高校の奥川恭伸投手(18)が、プロ志望届の提出を明言。10月2日には大船渡高校の佐々木朗希投手(18)もプロ入りを表明、各球団のスカウトの動きも慌しくなってきた。「今年のドラフトの目玉は、やはり奥川と佐々木の超高校級投手です。指名はこの2人に集中すると考えられます」(スポーツ紙デスク)  奥川は甲子園とU-18での圧巻のピッチングが記憶...

「奥川恭伸と佐々木朗希は!? プロ野球「史上最大のドラフト」超ディープ情報」のページです。デイリーニュースオンラインは、高校野球甲子園モンスタードラフト巨人エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧