超高齢化社会の闇…介護事業者の倒産件数“急増”のヤバイ理由

週刊実話

超高齢化社会の闇…介護事業者の倒産件数“急増”のヤバイ理由

介護業界で異変が起こっている。今年に入って介護事業者の倒産が急増しているのだ。 帝国データバンクによると、訪問看護・通所介護サービスや老人ホーム、高齢者向けの住宅事業を展開する「老人福祉事業者」の倒産(負債1000万円以上、法的整理)件数が、2019年上半期(1月〜6月)で、すでに43件発生しているという。これは、過去最多だった16年の91件を上回るハイペースだ。「倒産した老人福祉事業者の業種は、7割以上が『訪問看...

「超高齢化社会の闇…介護事業者の倒産件数“急増”のヤバイ理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧