稲垣吾郎の“リベラル発言”に作家の百田尚樹氏がいきなり噛みつく

週刊実話

稲垣吾郎の“リベラル発言”に作家の百田尚樹氏がいきなり噛みつく

元『SMAP』の稲垣吾郎の発言に、作家の百田尚樹氏が噛みついてツイッターが騒ぎになった。発言のもとは元日にNHK Eテレで放送された『100分deナショナリズム』でのことだ。 東京工業大学教授・中島岳志氏がナショナリズムについて解説すると、ネット右翼について話題が移った。すると稲垣は積極的に発言し、「さかのぼりたくなっちゃうんですね。安心できるし。しかもヨーロッパの人が喜んでくれてるとか、そういうの大好きで...

「稲垣吾郎の“リベラル発言”に作家の百田尚樹氏がいきなり噛みつく」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧