命令か友情か…相反するものの狭間に立たされた戦国武将・相良義陽の苦渋の決断

Japaaan

命令か友情か…相反するものの狭間に立たされた戦国武将・相良義陽の苦渋の決断

今日の味方は明日の敵にもなり得る戦国時代。数多の戦国武将が味方や親族によって裏切りや謀略で命を落としていく中、友情に厚く義理堅い戦国武将もいました。 しかしながら、その友情の厚さが故に思わぬ結末になってしまった戦国武将も中にはいました。 その人物は九州地方で名を馳せた相良義陽(さがら-よしひ)です。今回は義陽の友情の厚さが招いた悲劇を紹介したいと思います。 相良義陽/Wikipediaより 同盟を結んだのに島...

「命令か友情か…相反するものの狭間に立たされた戦国武将・相良義陽の苦渋の決断」のページです。デイリーニュースオンラインは、相良義陽戦国武将戦国時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧