ユング派心理学者のアーノルド・ミンデルが提唱する「コーマワーク」とは

心に残る家族葬

ユング派心理学者のアーノルド・ミンデルが提唱する「コーマワーク」とは

昏睡状態・植物状態の患者の意識はどうなっているのだろうか。一生意識が戻らないと宣告された人たち。彼らは本当に意識がないのか。ユング派心理学者 アーノルドミンデルはこれに異を唱え、生死の境で足を止めている彼らの意識的なメッセージを受け止め解放させるワークを開発した。それが「コーマワーク」である。 ■コーマワークとは コーマ(coma)とは生命の危機によって陥る昏睡状態、植物状態を指す。意識が混濁している...

「ユング派心理学者のアーノルド・ミンデルが提唱する「コーマワーク」とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧