江戸時代、遊郭を仕切る楼主は差別対象!?なかには自殺してしまった楼主も…

Japaaan

江戸時代、遊郭を仕切る楼主は差別対象!?なかには自殺してしまった楼主も…

江戸時代、遊郭で働いていた遊女たちは、年季を勤め上げて借金を返済し終わったら普通に結婚していたことがあります。 この事実に驚いたのは、当時 日本にやってきた外国人達です。彼らの国では娼婦から足を洗っても家庭に入ることはあり得ませんでした。 年季が明ければ普通に結婚していた事実からもわかる通り、江戸時代の遊女たちは差別されるべき対象ではなかったのです。 反面、遊郭の経営者だった楼主こそ、差別の対象に...

「江戸時代、遊郭を仕切る楼主は差別対象!?なかには自殺してしまった楼主も…」のページです。デイリーニュースオンラインは、楼主遊郭江戸時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧