歴代総理の胆力「大平正芳」(4)「弱気でどうする」と角栄

アサ芸プラス

歴代総理の胆力「大平正芳」(4)「弱気でどうする」と角栄

この「40日抗争」に一応のピリオドが打たれたあとの第2次内閣でも、「反主流」の3派はホコを収めず、それから約半年後の5月には社会党が提出した内閣不信任決議案の本会議採決で、福田、三木の両派が欠席(中曽根派は一応出席)、ために不信任決議案は243対187で可決してしまうといった異常事態が続いた。大平は内閣総辞職を選ばず、衆院の解散・総選挙を選択した。与党が野党提出の不信任決議案に同調、通してしまうなどは与野...

「歴代総理の胆力「大平正芳」(4)「弱気でどうする」と角栄」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2020年 3/26号大平正芳内閣総理大臣小林吉弥田中角栄社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧