ぜんぶ読める?求肥、羊羹、素甘、外郎…和菓子の謎ネーミングの由来

Japaaan

ぜんぶ読める?求肥、羊羹、素甘、外郎…和菓子の謎ネーミングの由来

求肥(ぎゅうひ) 白玉粉や餅粉から作られる和菓子の材料。単体で食べられることは少なく、餡を包んで練り切りや鶯餅にしたり、色素をつけて餡蜜にいれたりしますよね。 求肥は平安時代に唐から渡ってきたといわれますが、何でこんなヘンテコな漢字をあてがわれることになったのでしょう。 実は牛の皮に似ていることから、最初は「牛皮」と書いて「ぎゅうひ」と呼んでいましたが、仏教による肉食禁止の風習から「求肥」という...

「ぜんぶ読める?求肥、羊羹、素甘、外郎…和菓子の謎ネーミングの由来」のページです。デイリーニュースオンラインは、由来語源雑学カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧