ラスボス感ハンパない!色んな意味で強かった?毛利元就の愛娘・五龍姫の生涯

Japaaan

ラスボス感ハンパない!色んな意味で強かった?毛利元就の愛娘・五龍姫の生涯

古来「名は体(たい)を表す」とはよく言ったもので、名前はその対象をよく表し、またそうなるように影響しやすいものです(※中には「名前負け」という例外もありますが)。 今回紹介したいのは中国地方を代表する戦国大名・毛利元就(もうり もとなり)の愛娘である五龍姫(ごりゅうひめ)。 その文字面を見た瞬間「恐ろしげな五頭の龍を手足のごとく従え、勇者の前に立ちはだかる魔王」のような女性を想像してしまいましたが...

「ラスボス感ハンパない!色んな意味で強かった?毛利元就の愛娘・五龍姫の生涯」のページです。デイリーニュースオンラインは、宍戸隆家五龍姫毛利元就戦国時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧