嵐・相葉のヒロイン役に沢尻エリカ「演技力の差」に不安の声

デイリーニュースオンライン

画像はフジテレビホームページより
画像はフジテレビホームページより

嵐・相葉雅紀(32)主役の“月9”ドラマのヒロイン役を、沢尻エリカ(28)が担当することが発表された。4月からスタートする『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)は、ヒット作『半沢直樹』(TBS系)などで知られる直木賞作家・池井戸潤氏(51)原作の小説で、ストーカー被害に苦しむ主人公一家の“身近に潜む恐怖”を描くオリジナル長編小説だ。 ●注目記事:別れた彼には新恋人が…30代女性の奇跡の復縁体験談とは? 相葉の投...

「嵐・相葉のヒロイン役に沢尻エリカ「演技力の差」に不安の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、テレビ番組ジャニーズ芸能ドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧