朝日新聞「不正アクセス記事」がネット炎上…是非の議論勃発

デイリーニュースオンライン

web上のセキュリティ問題を指摘する記事が思わぬ騒動に
web上のセキュリティ問題を指摘する記事が思わぬ騒動に

3月16日、朝日新聞デジタルが「ウェブカメラ、ネットで丸見え3割 パスワード設定せず」との記事を掲載。企業や自治体のセキュリティ意識の低さを啓発するための記事だったが、これが「取材方法が不正アクセスに当たるのでは」とネット上で炎上騒ぎになった。  だが、その一方で「不正アクセスの要件を満たしていない」「朝日憎しで叩いているだけでは」との擁護意見もあり、議論が巻き起こっている。 問題指摘のはずが「不正...

「朝日新聞「不正アクセス記事」がネット炎上…是非の議論勃発」のページです。デイリーニュースオンラインは、炎上マスコミ朝日新聞ネット社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧