榎木孝明「不食」を超える究極の絶食…呼吸のみで生きるブレサリアンとは

デイリーニュースオンライン

何も食べない飲まないブレサリアンが存在するという
何も食べない飲まないブレサリアンが存在するという

俳優の榎木孝明氏が5月19日から6月18日まで行ったという不食。30日間、水分と塩分補給の塩飴以外、何もとらなかったのだそうだ。榎木は9㎏やせたという。  断食はわかるだろう。目的が宗教的な修行であれ、ダイエットであれ、食べない。断食を英語で言い換えるとファスティング。絶食は自分の意志ではなく、病気などで食事を食べられなくなった状態のこと。断食と絶食は、経験の有無はともかく、言葉として馴染みはある。しか...

注目記事
「榎木孝明「不食」を超える究極の絶食…呼吸のみで生きるブレサリアンとは」のページです。デイリーニュースオンラインは、ダイエット健康カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧