「視聴率の挽回はもう無理」女子アナも嘆くフジテレビの断末魔

デイリーニュースオンライン

写真は27時間テレビHPより
写真は27時間テレビHPより

フジテレビの凋落が止まらない。  亀山千広社長(59)の肝いりで始まった情報番組「直撃LIVE!グッディ」の視聴率がついに1.1%を記録。  フジの看板ともいえる「月9枠」のドラマでも、7月スタートの「恋仲」の初回視聴率が史上最低の9.8%と、惨憺たる有様だ。  この惨状をフライデー8月7日号(講談社)は、「どん底フジテレビ 現役社員の怒り、グチ、不満」のタイトルで報じている。記事では、 「ボーナスを含めた給...

注目記事
「「視聴率の挽回はもう無理」女子アナも嘆くフジテレビの断末魔」のページです。デイリーニュースオンラインは、フジテレビテレビ番組お笑い芸人女子アナエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧