【悲報】マクドナルド「広告と実物が違う」論争で大炎上

デイリーニュースオンライン

写真はツイッターより
写真はツイッターより

業績不振がささやかれるマクドナルド。その販促ツールとして機能するはずのツイッターが、炎上騒動に見舞われた。引き金になったのは、「中の人」が消費者の質問に答える【今日の質問】という問答だ。  マクドナルドの新商品が発売され、おいしそうな写真につられて買ったのに、実物は「これじゃない」感にあふれていてガッカリ……そんな声が寄せられたのだろう。日本マクドナルド公式ツイッターは8月1日、【今日の質問】と題...

「【悲報】マクドナルド「広告と実物が違う」論争で大炎上」のページです。デイリーニュースオンラインは、炎上twitterマクドナルド社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧