不妊治療net調べ、クリニック・病院で受けた不妊治療経験の調査結果 (1/3ページ)

バリュープレス

株式会社F Treatmentのプレスリリース画像
株式会社F Treatmentのプレスリリース画像

株式会社F Treatmentは、不妊治療専門の情報サイト「不妊治療net(不妊治療ネット)」において、不妊治療経験者4120人に対しこれまでクリニック・病院等でどのような治療や処方を受けたかの調査を行いました。経験が多かったもの上位には、意外にも体外受精や顕微授精のような保険適応外の高額治療も入っていました。

株式会社F Treatmentは、不妊治療専門の情報サイト「不妊治療net(不妊治療ネット)」において、不妊治療経験者がこれまでクリニック・病院等でどのような治療や処方を受けたかの調査を行いました。
不妊治療net:https://funin-info.net/

■対象
不妊治療経験者4120人(女性77.5%、男性22.5%)
2015年9月時点の年齢:25歳未満3.5%、25~29歳13.4%、30~34歳28.4%、35~39歳28.7%、40歳以上26.0%

■調査結果
不妊治療のクリニック・病院で経験したことがある治療(※選択式・複数回答可)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NDA0OSMxNTI5MDEjNDQwNDlfVHdFUktFandCSi5QTkc.PNG ]


最も多かったのは人工授精(34.5%)、ついでカウンセリング(28.1%)、体外受精(23.6%)でした。
人工授精は、自然妊娠に近いとされる不妊治療で費用も比較的安価なので、試される方が多いと言われています。

「不妊治療net調べ、クリニック・病院で受けた不妊治療経験の調査結果」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧