misono、何度注意しても「ふとももぱっくり」「バスト全開」の見えちゃうアクションにスタッフが辟易

アサ芸プラス

misono、何度注意しても「ふとももぱっくり」「バスト全開」の見えちゃうアクションにスタッフが辟易

 タレントのmisonoの見えちゃうアクションにブーイングが相次いでいる。制作会社関係者が漏らす。

「彼女はオーバーアクションで有名。トーク中に、手足をバタつかせたりする時に、すぐにアンダーウェアがチラリと見えてしまうんです。当然、編集しないといけなくなるので、カンペなどで『注意』と書いて出すと、最初はいいんですがすぐにまたお股が開くんです。なので、本人はいつもサービス精神旺盛なんですが、残念ながらオンエアの時間は短くなる傾向があります」

 そんな彼女の大胆露出がまたもや飛び出したのが、12月6日に放送された「旅ずきんちゃん」(TBS系)でのこと。司会の大久保佳代子とタレントのざわちんと3人で温泉に訪れ、フリートークに花を咲かせていたが、ここでも目が釘付けとなったのが、トークの内容よりもmisonoのポロリ寸前のバストだった。

「内容的にはいつもの過去の恋愛話などをぶっちゃけていましたが、その会話中、徐々にmisonoの巻いていたバスタオルが徐々に下に下がってきて、タオルからバストがこぼれそうなほどでした。あわや放送事故レベルでしたよ」(放送作家)

 ところが、CMを挟むと彼女の首から白いタオルがかけられ、バスタオルの乱れを完全ガード。ところが、またもやトークがヒートアップすると、白いタオルはどこかへ消え、胸の谷間全開のまま放送は終了。

「彼女の暴露トークもここにきて賞味期限切れ。そこでセクシー路線に方針転換したいようですが、関係者の評判は最悪です。とにかく間髪いれずに他人の会話に入るわ、チラ見せも女性の視聴者を考えるとカットせざるを得ない。とにかく編集マンからは『面倒臭いオンナ』との陰口も出ています」(前出・制作会社関係者)

 何かと生き残りのためのサービス精神が裏目に出るmisono。嫌われ女の面目躍如と言ったところか。

「misono、何度注意しても「ふとももぱっくり」「バスト全開」の見えちゃうアクションにスタッフが辟易」のページです。デイリーニュースオンラインは、旅ずきんちゃんmisonoエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧