道端ジェシカとの”63億円破局”をジェンソン・バトンの広報が認める

デイリーニュースオンライン

財産について話し合いをする予定のジェイソン・バトンと道端ジェシカ。
財産について話し合いをする予定のジェイソン・バトンと道端ジェシカ。

 F1ドライバーのジェンソン・バトン(35)とモデルの道端ジェシカ(31)が離婚することになったという。2008年に出会い、何度かの破局を経て昨年の12月に挙式した2人だが、今回ジェンソンの広報が「ジェンソンとジェシカは別々の道を歩むことに決めましたが、とても友好的な決断です。第3者は関与していません」と発表した。2人の結婚生活はわずか1年で終止符をうった。

今後は推定63億円の財産を巡る話し合いへ…

 婚前契約書を作成していない2人は推定3500万ポンド(約63億円)とされるジェンソンの資産を巡って、すでに話し合いに入っていると思われている。ある関係者はザ・サン紙に「ジェンソンとジェシカは結婚前に資産に関する契約を一切交わしませんでした。金銭については両者間で話し合いが行われていますが、どうなるかを予想するにはあまりにも早い段階です」と話している。

 同紙によれば、10月にテキサス州オースティンで行われたアメリカグランプリ期間中に2人は離婚に向けて初めて率直に話し合っていたそうで、前述の関係者は「結婚後、以前のような生活が続いていて、お互いに何も変わりませんでした」「どちらかが妥協する必要があったのですが、どちらともその気がなかったんです」と離婚に至った経緯を話している。

 また、ジェンソン自身も以前、ジェシカがモデル活動のためにほとんどを日本で過ごす中、自身はモナコを住居としながらF1のために世界中を飛び回っているため、夫婦になっても一緒に暮らしていないことを明かしていた。

 そんなジェシカが東京で母親と一緒に住んでいるという一風変わった夫婦生活についても、「結婚前以上に会う回数が増えたことはないね。ジェシカはまだ日本でたくさん働いているからさ。彼女は自分の仕事が大好きで、モデル以外にもテレビ番組もあったり、最近では邦画にも出たところなんだ。仕事を楽しんでるし、それって素晴らしいことだよ。だけどもちろん、そのことで会う機会がほとんどないってわけさ。僕らがまだモナコに腰を落ち着けていないのは間違いないよ。少なくとも今のところはね」と語っていた。

「道端ジェシカとの”63億円破局”をジェンソン・バトンの広報が認める」のページです。デイリーニュースオンラインは、ジェンソン・バトン道端ジェシカ離婚エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧