能年玲奈がブログで大人気…コミュ障ファン獲得で広がる芸能界復活への期待

デイリーニュースオンライン

写真はオフィシャルブログより
写真はオフィシャルブログより

 2013年の『あまちゃん』(NHK)で大ブレイク、間違いなく活躍すると期待されていた能年玲奈(22)。だがその後、「洗脳騒動」や「事務所独立騒動」などネガティブな話題が立て続きに報道され、2015年はほとんど姿を見なかった。2015年10月に最後のラジオレギュラー番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)も終了、新たな仕事の話もなく、事実上干された状態になっている。

 もうこのまま芸能界から消えてしまうのかと思いきや、意外なことに能年に再び日の目を見る可能性がでてきた。そのきっかけは、彼女がこつこつと更新している、『能年玲奈オフィシャルブログ』だ。

コスプレ姿も披露

 彼女のブログは、毎日ではないものの、それなりの更新頻度で書かれている。内容は彼女の趣味や、コスプレ姿などを、写真数点で披露するというもの。ときには、落ち武者風のカツラを被った姿や、ちょっとセクシーなショットなど、ブログの中の能年は実に楽しそうだ。

 今年のクリスマスはサンタのコスプレに扮し、泥棒サンタになりきりって部屋に忍び込み、盗んだケーキを食べるなどストーリー仕立てになっていた。そんなブログには「能年サンタ可愛い」「能年ちゃんのかわいい写真が僕のクリスマスプレゼントです」などと絶賛のコメントが寄せられ、多くのニュースサイトでも取り上げられた。応援するコメントもブログには多く見られる。

 能年ブログの応援コメントを見ると、ある一定の層からのコメントが多いことがうかがえる。ずばり、コミュニケーションが苦手だったり、メンタルが少し弱い人たちだ。

 以前、彼女がテレビのバラエティ番組に出演した際、受け答えに妙な間が開いたり、ずれた答えをしたりと、

「能年玲奈はコミュ障(コミュニケーション障害)ではないか?」

 と言われたことがあった。だが、昔は普通にしゃべっていたことから、キャラ作りや計算ではないかとされ、炎上騒ぎになったことも。同じような障害を持っている人たちから、反感も買った。

 だが今や、引きこもりやコミュ障の人たちが、自分たちを重ねるかのように、彼女のブログに応援コメントを残していっているのだ。

 テレビ関係者によれば、

「能年のブログの評判が高まり、いい風が吹いているのは明らかです。とはいえ、『洗脳騒動』や『事務所独立騒動』などが解決していないため、メディア出演するには、まだイメージが悪いまま。彼女が騒動について語らなければ、状況は変わらないでしょう。ただ、獲得した新たなファン層が影響力を持てば、そちらからの後押しで、再びメディアに出る可能性もあります」

 すでに忘れられた人となりつつある能年。ただ、こつこつと続けたブログが、再浮上するきっかけになる可能性は大いにあるようだ。

(文/タナカアツシ)

「能年玲奈がブログで大人気…コミュ障ファン獲得で広がる芸能界復活への期待」のページです。デイリーニュースオンラインは、女優芸能ドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧