SMAP解散報道に嵐ファンが悪ノリで大炎上「これで一番になる」 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

写真は日刊スポーツより
写真は日刊スポーツより

 1月13日にSMAPの解散危機が報じられ、世間が衝撃に包まれている。ファンからは悲痛な叫びが飛び交う中、一部の非常識な嵐ファンーー通称“アラシック”や業界関係者が炎上劇を巻き起こした。

 同日付の『日刊スポーツ』と『スポーツニッポン』では、SMAPの“育ての親”とされるチーフマネジャー・I女史がジャニーズ事務所退社を決意したと報道。すでにI女史はジャニーズ事務所の子会社「ジェイ・ドリーム」の取締役を辞任しており、中居正広(43)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)もI女史の意思に同調する一方で、木村拓哉(43)のみが事務所に残留する方針だと伝えている。

「これでやっと嵐がジャニーズで一番になる」

 13日午後にはジャニーズ事務所がマスコミ各社へFAXを送付し、一部メンバーの独立やI女史の取締役辞任に関して「たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできません」とのコメントを発表。しかし、メンバー5人の去就については依然として正式発表がない状態だ。

 そんな中、今回の報道を受けて物議を醸しているのが、“アラシック”と呼ばれる一部の嵐ファンの書き込みだ。

「心の隅で、解散が嵐じゃなくて良かったみたいなこと思ってしまった」

「SMAP解散…。って落ち込むのが普通かもしれないけど○○(ツイート主の名前)的にこれでやっと嵐がジャニーズで一番になるかなっていう期待の方がでかい」

「なんか嵐じゃなくて良かったって少し思う。SMAPファンに失礼やけど」

 などと、“他人事”のような言葉をつづるファンが続出。嵐を思ってやまない気持ちは分からなくもないが、これらの書き込みに対し、

「なんか嵐ファンの解散するのが嵐じゃなくて良かったっていうツイート見て、よくそういう事言えるなって思うわ。実際、嵐がそういう事になった時逆にどうするんだろうね」

「SMAP解散の報道でどれだけの人が悲しんでると思ってんだよ」

 といった批判意見が続出。他のグループを引き合いに出した配慮のない投稿に、辛辣な声が相次いでいる。

 さらに、ファンだけでなく、ある業界関係者の“無神経なツイート”も波紋を呼んでいるという。

「SMAP解散報道に嵐ファンが悪ノリで大炎上「これで一番になる」」のページです。デイリーニュースオンラインは、SMAP解散エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧