窃盗、詐欺、未成年飲酒も?元ジャニーズJr.が陥った転落人生 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

人気商売だけに反動は大きい(写真はイメージです)
人気商売だけに反動は大きい(写真はイメージです)

 老舗芸能雑誌『Myojo』(集英社・2月号)が発表した「恋人にしたいJr.大賞」で、岩橋玄樹(19)が3年連続で1位を獲得した。『Prince』メンバーとしての活動に加え、俳優デビューとなった2013年放送のドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)にも香取慎吾(39)との共演相手に抜擢されるなど、早くから注目されていた存在ではあった。今年は舞台『ジャニーズ銀座』にも出演しており、飛躍の1年となりそうな岩橋玄樹。だが、先日はこんな“失態”を目撃されていた。

「池袋駅前のガールズバーに、岩橋がひとりでフラリと訪れたんです。すぐ近くに行きつけの店があり、その日も遊んでいたそうですが、そちらが閉店した後に始発待ちのため、ガールズバーに顔を出してみたようです。しかし、店員に『オレ、誰だか知らないの?』などとウザ絡みを繰り返し、迷惑がられていたとか」(飲食店関係者)

 その童顔からは想像もつかないような“夜の顔”には驚きだが、これも人気者だからこそ許されるヤンチャぶりなのかもしれない。

■窃盗容疑で逮捕された元Jr.たち

 一方で、かねてからジャニーズを辞めたJr.の行く末に関しては、かつてのファンを失望させてしまうようなニュースが重なっているのも事実だ。

「5年ほど前には、関西Jr.の中でトップクラスの人気だったという中田大智(26)が、大阪市のインターネットカフェで男性客の財布を盗んだとして、窃盗容疑で現行犯逮捕された事件が話題に。また、中田の前には元Jr.の亀井拓(24)が、ネットカフェで窃盗を繰り返し、2009年12月に現行犯逮捕されたことも。被害額は50万円にのぼるとして、当時は大々的に報じられていました」(ジャニーズに詳しいライター)

 亀井はドラマ『3年B組金八先生 第8シリーズ』(TBS系)にも出演しており、知名度はそこそこあったが、ジャニーズを辞めて生活苦になっていたのだろう。この他にも、2009年8月には元Jr.の松本和樹(当時26歳)が知人らと共謀し、悪質な犯罪を実行。埼玉県内のパチンコ店で盗んだ玉を約8,000円に換金し、山分け。逮捕当時の報道では、「店の被害額は1000万円を超える」とも伝えられていた。

「この2か月前の2009年6月には、同じく元Jr.である榎本雄太(35)が失業保険詐取の疑いで、警視庁に逮捕されるという事件が発生。当時の報道では、榎本を始めとした詐欺グループは88人もの虚偽申告書を作成し、職業安定所から計4,700万を騙しとったとされていました」(前出のライター)

「窃盗、詐欺、未成年飲酒も?元ジャニーズJr.が陥った転落人生」のページです。デイリーニュースオンラインは、岩橋玄樹窃盗ジャニーズJr.詐欺エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧