多部未華子、窪田正孝を「ポイ捨て」で“肉食下半身”が全開モードに!

アサ芸プラス

多部未華子、窪田正孝を「ポイ捨て」で“肉食下半身”が全開モードに!

 今年の4月に週刊誌で破局が報じられた多部未華子と窪田正孝。多部に「別に好きな人ができた」というのが、どうやらその理由のようだ。

 2012年に放送されたドラマ「大奥」(TBS系)の共演をきっかけに、2人は交際をスタート。しかし、2014年には、多部が広尾の高級住宅街で18歳年上の俳優・宅間孝行とタクシーに乗り込む姿を写真誌にキャッチされ、熱愛騒動となったことも。

「多部は昨年、映画『ピース オブ ケイク』で恋愛依存症の女性を熱演して以来、恋愛に関してこれまで以上に奔放になったようです。バラエティ番組でも『30歳までは結婚しないで、いろいろな恋をしたい』と公言していましたから、いろんな男と遊びたくなったんじゃないでしょうか」(芸能記者)

 つまりは多部が窪田に“飽きた”ということ。今後はその肉食下半身でつかまえた男たちとの熱愛スキャンダルが相次ぎそうだ。

「多部未華子、窪田正孝を「ポイ捨て」で“肉食下半身”が全開モードに!」のページです。デイリーニュースオンラインは、宅間孝行大奥窪田正孝多部未華子ピースオブケイクエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧